FC2ブログ

記事一覧

赤ちゃんの服の種類

赤ちゃんの服の種類

赤ちゃんの服について、まず、私は何を買えばいいのか全く分かりませんでした。

一応、妊娠・出産に関する本を購入して読んでみると、

短肌着、コンビ肌着、カバーオール、帽子、ソックス・・・などが必要だと書かれていました。

??

結局、何が必要なのかはよく分からなかったんですが、それぞれ名前を調べて、一応購入しました。

初めての赤ちゃんの方は、だいたい私と一緒ではないでしょうか。

そこで赤ちゃんの服の種類について、私なりにとにかく簡単まとめてみたいと思います。

前提として、赤ちゃんの服はブランドごとに服の名称が若干違っていて分かりにくいです。

ですので、初めはそこを気にしないで、大枠を掴んでいただけたらいいかと思います。



裸の赤ちゃんをイメージしてみる

まず、オムツをはいています。

そしてオムツの上ですが、大人と一緒で肌着が必要ですよね。

もし夏場なら、この肌着だけで十分じゃないでしょうか。

もし冬場なら、肌着だけでは寒いので、上に着ますよね。
それを、ウエアと言います。

この時点で赤ちゃんは、オムツ、肌着、ウエアを着ています。

実はこれだけです。

最初に必要になる服はオムツを除くと、肌着とウエアだけです。

こんなイメージを持っておくと、赤ちゃんが着る服がだいたい分かってくるかと思います。



肌着とウエア

先ほどから述べている通り、赤ちゃんの服は大きく、この2種類だけです。

基本的に、下に着る「肌着」と上に着る「ウエア」です。

肌着

この肌着には、長さなどによって、いくつかの呼び名があります。
ここから少しややこしくなるかもしれませんが、肌着の中の種類です。

それが、短肌着やコンビ肌着、長肌着になります。

下の図でみてもらうほうが分かりやすいと思います。

肌着

(引用:ミキハウスオンライン(https://baby.mikihouse.co.jp/special/hadagi/))

基本的に、夏場でも冬場でも短肌着を一番下に着せます。
そして季節によって、コンビ肌着や長肌着を重ね着したりします。

我が家では、短肌着とコンビ肌着しか購入しませんでした。

大人の服とは違って、前開きになっており、紐で結んでいます。

ウエア(ロンパース)

いきなりロンパースという言葉が出てきましたが、

ウエアは、肌着よりももっと名前の種類が多く、分かりにくかったです。

ただまず、「ロンパース」だけが分かれば、それと比べて他の服がどうかと分かりやすいと思いました。

ロンパースとは、洋服とズボンが一体化した服です。
袖の長さや生地の種類等は色々ありますが、だいたいこの写真のイメージです。

ロンパース1

股下だけ拡大すると、股にスナップ(ポチッと留めるボタンのようなもの)がついているのが分かると思います(赤枠の箇所)。

ロンパース2

この股のスナップを外してオムツ替えをするので、わざわざ服やズボンを脱がせる必要がありません。

我が家では、肌着の上にロンパースを着せていましたが、ロンパース自体を肌着として使用することもできるようです。

ウエア(ロンパース以外)

ロンパースがイメージできれば、あとはそれと比べてどうかというところです。

いきなり名前が羅列されますが、正直最初は気にしなくても大丈夫です。
カタカナが出てきたらたぶんウエアなんだと考えてください。

 ・カバーオール
  ⇒ロンパースとほぼ同じだが、より上着(厚手)に近く、外出向き

 ・ベビードレス
  ⇒股下が留まっていなく、スカート状の服

 ・ツーウェイオール
  ⇒股下のスナップを留めるとカバーオールに、留めないとベビードレスになる。

他にも種類はありますが、これらの名前だけ知っておけば、買い物にも困らないと思います。



まとめ

ここで一度、まとめてみます。
赤ちゃんの服には、大きく「肌着」と「ウエア」があります。

肌着には、短肌着やコンビ肌着など

ウエアには、ロンパースやカバーオール、ツーウェイオールなど

私の家では、生まれてすぐの頃は、肌着とロンパースがあれば十分でした。
むしろ季節が夏だったこともあり、ほとんど肌着だけでした。

気温に応じて、着る枚数を上下していくことで対応できました。

それから、赤ちゃんの身長や体重に個人差が出てきますので、自分の子供を確認していきながら、サイズが合う洋服を購入していけばいいと思います。



赤ちゃんの服について一言

頻繁な着替えやオムツ替えのために前開きであったり、敏感な肌のために縫い目が内側ではなく外側であったり、タグも外側についていたり・・・

赤ちゃんの服は、少しでも赤ちゃんが安心して着やすいように、大人とは違う細かい特徴があるようです。

しかし、ある程度のブランドの服を選んでいれば、赤ちゃんや育児をする親御さんのために改良されている場合が多いので、あまり考える必要は無かったです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

babyfuku12

Author:babyfuku12
ご訪問ありがとうございます。理系新米パパです。

私は名前の通り、理系の大学出身で、昨年初めて父親になりました。

現在、一児(息子)の親として、様々な初めての経験をしながら、日々過ごしています。

初めての子育てで困ったことが、「赤ちゃんの服」でした。

赤ちゃんの服は、名前も種類も多いし、何を買えばいいかよく分かりませんでした。

そこでこのブログでは、私が調べたり、実際に使用した「赤ちゃんの服」を中心に書いていきたいと思っています。

少しでもみなさんの参考になればと思います。

また、父親ならではの気持ちなども書いていきますので、

興味がある方はぜひともよろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ