FC2ブログ

記事一覧

パパ見知り

最初の記事でも書きましたが、いつか自分に子供ができるのかなと思ってはいたけど、
いざ出来たときは実感がわかなかったです。

奥さんは実際にお腹の中に子供がいたので、親になる実感が私より早かったと思います。

妊娠の間に、私よりも一歩先に親になっていました。

抱っこにしても、何にしても奥さんは私よりも上手な気がしました。
実際に子供と出会った時間は同じだったはずですが。

ちなみにうちの子供は、ほぼ母乳で育っています。
それもあってか、子供は圧倒的にママ大好き=パパはまぁまぁでした笑

そんなある日、生まれてから数ヵ月経ってからですが、私が抱くと泣くようになりました。

パパ見知りの始まりです。

初めはそれも笑っていたのですが、さすがに毎回泣かれると、だんだん私まで悲しくなってきました。

子供の成長の証であり、起こることも珍しくないと頭では分かっているつもりでしたが、
やはりツラかったです。

あるとき、思い切って正直に奥さんに話してみました。

「実はけっこうツラいんだよね」と。

すると奥さんは、

「実は私も初めのころはツラかったけど、ようやく慣れてきたんだよ」
「無理して抱っこしなくてもいいんじゃない。あまり気にせず、一緒に楽しく過そう」

というようなことを言ってくれました。

出産後に奥さんがツラかったことにも気付けていなくて、私ははっとしました。

何かの本にも書いていましたが、子供は母が好きなのではなくて、一生懸命育ててくれる人が好きなんだそうです。

仕事を休んで子供のために過ごしている奥さんと私で、そこに差があることなんて当然だよなと思うようになりました。

パパ見知りについても、むしろママ見知りでは無くて良かったと思えるようになりました。

私が無理して子供を抱っこしなくても、間接的に奥さんと子供大事にできたらそれでいいかなと。

抱っこして泣いたら、奥さんにお願いする。
子供の機嫌が良いときに、私が何かをする。


こんな感じで過ごすようになりました。

すると、不思議なのですが、パパ見知りがすぐに終わったんですよね。

なぜかは分からないんですが、パパ見知りの時は、私のネガティブな感情が子供に伝わっていて、余計に泣いていたのかもしれません。

私は奥さんのおかげで、前向きになりましたが、
この経験を前向きに考えることができたら、そんなに長くは続かないのかもしれないと感じています。

私と同じようにパパ見知りを経験する人って、もしかしたらけっこういると思います。

新米パパの方が読んでくれていたら、お互い頑張りましょうね。

女性のほうが大変で忙しい場合が多いとは思っているのですが。

それでももし、女性の方がこれを読んでくれていたら、そのようなパパの気持ちを真剣に聞いてもらえたらと思っています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

babyfuku12

Author:babyfuku12
ご訪問ありがとうございます。理系新米パパです。

私は名前の通り、理系の大学出身で、昨年初めて父親になりました。

現在、一児(息子)の親として、様々な初めての経験をしながら、日々過ごしています。

初めての子育てで困ったことが、「赤ちゃんの服」でした。

赤ちゃんの服は、名前も種類も多いし、何を買えばいいかよく分かりませんでした。

そこでこのブログでは、私が調べたり、実際に使用した「赤ちゃんの服」を中心に書いていきたいと思っています。

少しでもみなさんの参考になればと思います。

また、父親ならではの気持ちなども書いていきますので、

興味がある方はぜひともよろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ