FC2ブログ

記事一覧

赤ちゃんの存在について書いておきたいこと

赤ちゃんの存在について、書いておきたいことがあります。

その前に、今の日本では子供を産まない人もいますし、
子供が欲しくてもできない人もいます。

私はそのような人に意見を言うつもりはありません。
出産を薦めているわけでもないことをご理解ください。

-----

実は、私の非常に近い身内が病気でした。
彼は決して治ることはなく、数年間ずっと闘病していて、徐々に悪化していました。

私は何かしてあげたいと思っていましたが、彼は弱っていく自分を見せることが嫌みたいで、望んでいないようでした。

しかしそれでも、私は完全に避けることはしたくなったので、特に何かをするわけではないのですが、顔だけは見せるようにしていました。

そんななか、私たち夫婦に子供が生まれました。

私たちも嬉しかったのですが、彼も非常に喜んでくれました。

生まれたばかりの赤ちゃんは、誰かの助けがなければ何にもできません。
色んな面で大変なことも多いです。

しかし赤ちゃんは、彼を病人としてみることもありません。
私たち大人とは明らかに違います。

だから、彼には良かったのかなと思います。
さらに私としても、赤ちゃんの存在が彼と会う口実のようになって、有り難いです。。

そして彼だけはなく、彼を介護していた人たちも、赤ちゃんからすごくエネルギーをもらっているようでした。

赤ちゃんの存在って、本当にすごいなぁと感じました。

大人の私だから出来ることもありますが、
赤ちゃんが存在するだけで出来ることもあるみたいです。

生まれてきてくれて、本当に感謝です。

ただそれと同時に、新しい命の誕生と終わりが背中合わせのようで、少し寂しい気持ちにもなりました。

-----

冒頭にも書きましたが、子供を持つことが最も良い選択と言っているわけではありません。
子育ては非常に大変ですし、お金も、時間も、自由も、体力も消耗していくことが多いです。

私たち自身の人生だってあります。

ただなんとなく、この気持ちを書いておきたいと思いましたので。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

babyfuku12

Author:babyfuku12
ご訪問ありがとうございます。理系新米パパです。

私は名前の通り、理系の大学出身で、昨年初めて父親になりました。

現在、一児(息子)の親として、様々な初めての経験をしながら、日々過ごしています。

初めての子育てで困ったことが、「赤ちゃんの服」でした。

赤ちゃんの服は、名前も種類も多いし、何を買えばいいかよく分かりませんでした。

そこでこのブログでは、私が調べたり、実際に使用した「赤ちゃんの服」を中心に書いていきたいと思っています。

少しでもみなさんの参考になればと思います。

また、父親ならではの気持ちなども書いていきますので、

興味がある方はぜひともよろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ